四季を通して日田の梨

最新情報
〒 877-1234
大分県日田市天神町535-1
JAおおいた日田梨部会
TEL 0973-26-3520
FAX 0973-26-3525
bukai@hitanashi.com
 

新着情報

令和元年度大分県農林水産祭での日田梨の取り扱いについて

令和元年度大分県農林水産祭は下記日程で開催されます。

開催日時  令和元年10月26日(土)〜10月27日(日)

開催場所  別府市野口原 「別府公園」

大分県農業協同組合日田梨部会は今年度も参加予定でございますが、例年より遅い開催日程となりました。このことから、例年販売をさせていただいている新高梨が、収穫終了後の開催となり、新高梨の会場での5k箱の受付郵送が出来ない状況となりました。
大変申し訳ございませんがご理解の程よろしくお願い申し上げます。

 なお、新高梨の5k箱郵送の受付はできませんが、1000円袋の販売は行う予定ですので、多くの皆様のご来場をお願い致します。

 また、農業祭会場での受付はできませんが、新高梨の郵送につきましては、9月30日(月)まで下記にて受付をいたしておりますので、ご利用いただきますようお願い致します。

日田梨協同組合  日田市大字三和字原地535番地1
電話番号 0973−26−3520 
Fax番号 0973−26−3525
受付時間 9:00〜17:00(土曜・日曜・祝日除く)

日田梨協同組合では、幸水・豊水・あきづき・新高・新興・豊里・晩三吉の取り扱いをおこなっております。ご連絡いただければパンフレットをお送りいたします。

 
新着情報
   
 
 
 
   
九州の中央部に位置し、筑後川の源流をひとつにまとめる三隈川を擁する日田盆地は、美しい水と緑の郷です。
底霧漂う盆地特有の風土と百年におよぶ梨づくりの歴史が、日田梨伝統の味を築き上げてきました。
その悠久の歴史に新しい研究の成果を織り込み、『四季を通して日田の梨』をキャッチフレーズに「安心」・「安全」で美味しい日田梨をみなさまにお届けします。
 
     
 

百年前から作り続けています!
なんと日田で梨づくりが始まったのは1911年というから、ざっと百年も前なんです!あま〜い日田の梨は百年もの歴史の裏づけがあって生まれる味なんです!日田梨のキャッチフレーズのひとつに「歳月は無駄ではなかった」というのが ありますが、まさにその通りなんです!→年表はコチラ
梨の味を決める糖度を徹底管理!
梨の味を決めるのは何といっても甘み成分である糖度です!同じ畑から同じ時期にとれた梨でもそれぞれ糖度にばらつきがある場合がありますが、『JAおおいた日田の梨』のクオリティを保つために日田の梨選果場ではバーコードによって梨、一個一個が個別に管理され、それぞれの糖度や、重さ、大きさなどを徹底管理しております!→選果場はコチラ
品種の多さも魅力!
日田では多様な品種を栽培しておりますので、初夏から冬まで様々な品種の梨をお楽しみいただけます。→日田の梨の品種はコチラ

 
 
 
 
                 
 
since 2002 / 10 / 21