〒 877-1234
大分県日田市天神町535-1
JAおおいた日田梨部会
TEL 0973-26-3520
FAX 0973-26-3525
bukai@hitanashi.com
各支部の生産者の一部の方をご紹介します。
東有田支部 ○西有田地区 ○天ヶ瀬地区 ○関地区 
杷木山地区 ○南部地区 ○小野地区
支部の紹介にもどる
 
 
 
小埜 照明 さん
今回紹介するのは、サッポロビールの近くの美濃台地で梨の栽培を行っている小埜照明さんです。
現在は280アールで6品種を有機中心で栽培してます。
梨生産暦25年、妻と両親の4人で栽培を行っています。

本人から一言
消費者の皆様へ・・・美味し安全な梨をお届け出来る様に日々頑張っています。昭和31年8月25日 おとめ座 A型 梨生産に非常に適した性格です。
是非、日田にお越しの際は遊びに来てください。

小松 正幸 さん
日田市の高瀬地区で梨を栽培している小松 正幸(44)さんです。
現在就農して8年目になります。
幸水〜新興を1.5ha栽培しています。
今年は甘い梨が出来たけど、台風で落ちてしまいとても残念でした。来年は今年の分まで頑張りたいと思います。
一言
梨と言えば日田と言われる様に生産者みんなで頑張っていきたいと思います。
伊藤 和久さん
伊藤さんは自衛隊に就職していましたが、22歳の時に就農いたしました。今年で就農25年。主に奥さんとお母さんの3人で梨園を経営しています。

主にハウス幸水、豊水、新高を栽培しています。

これからは有機肥料や減農薬を目指して、消費者に安全な梨を提供できるように頑張っていきます。

伊藤 巧さん
昭和58年に美濃台地が出来たと同時に就農しました。

現在はハウス幸水を40a、露地幸水を15a、豊水が80a、新高55aなど、全部で200aの梨園を奥さんと2人で経営しています。

これからはあきづきや、新品種の豊里(ホーリー)などに移行していきたいと考えています。

今は消費者の梨離れなどが気になりますが、これからは加工品などでの販売も力をいれる必要があると思います。

美味しい梨作りの基本は土づくりです。

梨を食べた消費者が、もう1個食べたくなる様な梨を作っていきたいと思います。

平川 靖磨 さん
今回の生産者紹介は平川靖磨さん(44)です。 就農して24年。。栽培面積は270aで、主に幸水、豊水、新高を栽培しています。

梨作りはマイペースという平川さん。
これからは面積を縮小して、梨1つ1つにもっと手をいれ、こだわりの梨を作っていきたいと思います。 現在は南部梨組合の販売部長をしていて、とても大変です。
この日田市が一望出来る場所に平川さんの梨園があります。