〒 877-1234
大分県日田市天神町535-1
JAおおいた日田梨部会
TEL 0973-26-3520
FAX 0973-26-3525
bukai@hitanashi.com
  日田梨の歴史(※一部全国)   その時世界は
500万年前 鳥取県で500年前のナシの化石が発見される。 600万年前 アフリカで人類誕生
693年 持統天皇がナシを植えることを奨励(日本書紀)。 710年 日本、都を平城京に移す。
9〜10世紀 古典文学にナシの名出る。※ 894年 日本が遣唐使を停止
10世紀末 宮廷果園に続梨百株植える。 1077年 カノッサの屈辱(教皇権の伸長)
1782年 梨の棚づくりが記録として登場。『梨栄造育秘鑑』※ 1789年 フランス革命
1911年 太郎良峰次郎氏によって日田市関地区に長十郎・晩三吉が植え付けられる。 1911年 ノルウェー人のアムンゼンが南極に達する
1912年 日田市の西有田、高瀬、五和などに新植される。 1912年 清朝滅亡、中華民国成立
1913年 なしの出荷は中津、久留米方面に馬車により出荷される。 1914年 第1次世界大戦(〜1918)
1916年 美野政太氏によって日田市小野地区に早生赤・太白などが植栽される。 1915年 ドイツでアインシュタインが「一般相対性理論」を発表
1917年 福沢徹次氏によって日田市杷木山地区に晩三吉が植栽される。 1917年 第2次ロシア革命
1919年 日田市関地区に栽培農家20戸、4町歩の集団栽培始まる。 1919年 ベルサイユ条約調印
1923年 二十世紀なしに黒斑病が大発生する。 1923年 日本で関東大震災
1929年 夜明地区で二十世紀栽培が成功し増殖される 1929年 ニューヨーク株式市場が大暴落(世界経済恐慌の勃発)
1940年 食糧難、人手不足から廃園が進み食糧増産の気運高まる。※    
1944年 戦況悪化により食糧、人手難から伐採が進みソバ・大豆等へ転換する。※    
1945年 枕崎台風により県下の被害甚大。 1945年 終戦
1949年 戦後二十世紀を中心に増殖が進む。    
1952年 日田果樹園芸組合連合会結成される。 1951年 米安全保障条約の調印
1959年 なし集出荷場を関に建設 1961年 南極観測が始まる。
1960年 多目的集出荷場建設、北九州・別府・大分方面へ出荷。 1961年 ソ連が有人宇宙飛行に成功
1965年  日田市農協なし部会結成 1964年 東京オリンピックが開催される。
1971年  日田梨研究同志会発足(青年組織) 1970年 大阪万国博覧会
1971年  無袋栽培盛んとなる。 1972年 田中角栄が「日本列島改造論」を発表
1974年 大分県なし研究会発足 1975年 ベトナム戦争終結
1984年 日田なし10億円達成記念式典 1983年 日本に東京ディズニーランドが誕生
1989年 日本農業賞金賞(集団の部)受賞。 1989年 昭和天皇崩御
1990年  第40回全国なし研究大会が大分県で開催される。 1990年 東西ドイツが統一
2004年 中国への輸出がはじまる。 2004年 イチロー、今シーズン258安打目を放ちMLB新記録達成
2004年 日田梨研究同志会「第六回全国果樹技術・経営コンクール」で、農水省生産局長賞受賞。 2004年 アテネオリンピック開催。日本は金メダル16個を含む史上最多となる37個のメダル獲得。